上海近郊の農民画を訪ねて。其の壱

  • 投稿日:
  • by
0000FH000010.jpg

2008年1月2日?

上海近郊の水郷の町、金山に農民画を訪ねました。

00IMG_2443.jpg

この冬の大雪の影響で停電、節電と暗い上海。

00IMG_2413.jpg

長楽路にある藍染工房「中国藍印花布館」に立ち寄る。

00IMG_2407.jpg

庭に広げられた染め布が美しい。

00IMG_2423.jpg

裏露地に干された洗濯物は中国ならではの風物詩。

00IMG_2427.jpg

00IMG_2189.jpg

00IMG_2171.jpg

上海の新しいショッピングゾーン/新天地にある人気レストラン新吉士酒樓で昼食。

00IMG_2154.jpg

ゆり根、セロリ、人参、松の実の単純そうだけどメチャ美味しかった一皿。

00IMG_2148.jpg

この時期もちろん上海蟹の一品 。

00IMG_2166.jpg

なまこの煮込みも絶品。

00IMG_2163.jpg

パパイアではなく南瓜に詰めた薬飯風おこわ。

00IMG_2165.jpg

中にあんこが・・・。

00IMG_2143.jpg

甘辛味は口に合いますね。

00IMG_2158.jpg

炒めそば

00IMG_2194.jpg

チケットを買って雑技団見物。早めに買ったので前から二番目の席を取る事が出来ました。

00IMG_2192.jpg

とにかく柔らかい。すご?い。

00IMG_2127.jpg

00IMG_2449.jpg

外灘も暗?い。船のビッグ広告ディスプレイです。

00IMG_2452.jpg

東方名珠塔の後方は新しい開発地区、浦東のビル郡。

00IMG_2463.jpg

火鍋は自分で好みのスープを選び・・・。

00IMG_2460.jpg

具材も好みでチョイスします。

00IMG_2454.jpg

00IMG_2459.jpg

つけタレに入っている腐乳がいい味をかもし出します。

00FH020016.jpg

農民画の村は楓徑鎮という上海郊外・金山区の水郷にありました。ホテルでタクシーを手配してもらい、高速道路で一時間ほど走りました。

00FH020003.jpg

のどかな水郷を散策。

00FH020022.jpg

00FH000010.jpg

水辺に沿って酒樓(レストラン) もあります。

00FH020005.jpg

00FH020006.jpg

00FH020025.jpg

川魚を獲る小船。

00FH020024.jpg

水路に沿って人々の生活ゾーンがあります。

00FH020015.jpg

00FH000012.jpg

赤ちゃんも暖かそう。

00FH020008.jpg

紹興酒屋さん。棚にあった新酒は一瓶で一桁元でした。正確にはちょっと忘れましたが・・・。

00FH020019.jpg

水路沿いのメインストリートにあった農民画のお店。

00FH020018.jpg

00IMG_2340.jpg

ショップの主、 美人の画家さんと。

00FH020027.jpg

00IMG_2337.jpg

地元の人だけが行く、いい感じの食堂を見つけ 。

00IMG_2336.jpg

水餃子と・・・。

00IMG_2335.jpg

醤油味の漬け菜麺と水餃子とビール大瓶一本で15元しなかった。日本円で230円ほど。

00FH020031.jpg

市場の水産物ゾーン

00IMG_2357.jpg

いろんな卵、唐辛子

00FH000013.jpg

体育館みたいな市場です。

00IMG_2351.jpg

川魚中心

00IMG_2348.jpg

雷魚

00IMG_2356.jpg

川魚のぶつ切り

00IMG_2355.jpg

00IMG_2399.jpg

00IMG_2405.jpg

そばのアパートの壁面にも農民画が描かれていました。

南房総千倉の愉快な田舎暮らしは、こちらからどうぞ。


http://150.60.160.105/blog/nenkin-blog/