ワカシ、うまし。

00R0186155.jpg

7月9日

ワカシ イナダ  ワラサ ブリ と 出世魚の名前ですが 本日は いちばん若い ワカシをいただきました。

  

00R0186153.jpg

ブリは脂が旨味なのですが 若いワカシは ほとんど脂がのっていません。人間と同じで 年取るほどに脂がのって いや付いてくるんですがね。

 

00R0186154.jpg

サイズは 中型アジと同じくらい。利左エ門で 一匹百円なり。 

 

00R0186155.jpg

中の一匹は 鰯をほお張っていました。

 

00R0186157.jpg

三枚に卸すと 脂はほぼありません。この時期 同じサイズの鰺は 脂がのっているんですが。

  

00R0186158.jpg

本日は 二品を作ります。

 

00R0186160.jpg

一品目は ワカシの冷や汁漬けです。近いのは 胡麻茶か胡麻鯖でしようか。

  

00R0186159.jpg

先日作った 冷やし担々麺の 胡麻だれスープを そのまま使います。

 

00R0186161.jpg

ワカシの切り身の上に 葱 大葉をのっけて 胡麻だれスープを回しかけます。

 

00R0186169.jpg

二品目は そのまま刺身で。

 

00R0186172.jpg

さっそく いただきまーす。

  

00R0186174.jpg

朝獲れなので 血合いも綺麗です。脂はのっていないのに じつに旨いです。脂に頼らない 身自体が美味しいです。初めての 体験です。兄貴や 親には ない旨味です。

   

00R0186176.jpg

もちろん 炊きたて 熱々ご飯がすすむ君です。

  

00R0186165.jpg

さて こちらは いかに。

 

00R0186166.jpg

まんま 冷や汁のようです。

 

00R0186181.jpg

こちらも 不味いわけがないです。胡麻だれスープは もう少し濃度が高いと ベストですかね。あー うまいぞー。

 

00R0186173.jpg

おっと ぬか床から出した 茄子と胡瓜のぬか漬けも いい塩梅につかっています。

 

00R0186179.jpg

こちらも ご飯が すすむ君です。

 

00R0186184.jpg

別腹の プリン。

 

00R0186187.jpg

今日は 満足 満腹でした。

   

00R0185919.jpg

ぼくは・・・。

 

00R0185922.jpg

わかし いなだ。

 

00R0185923.jpg

それとも わらさ。

「南房総の地魚」はこちらからどうぞ。

※愉快堂の「魚料理」は こちらからどうぞ。

「南房総で地魚を買うなら」は こちらからどうぞ。