手羽元でパワーチキンカレー。

00R0185787.jpg

7月6日

前回は 若者向けに 手羽元を大量に入れた パワーチキンカレーでした。今回は ほどほどの パワーチキンカレーを作ります。

  

00R0185751.jpg

国産若鶏の手羽元で 48円は 最安値でしょうね。でも ふた手間で 美味しくいただけます。ちなみに 青森は いい鶏肉が いろいろとあります。

  

00R0185753.jpg

まずは 綺麗に掃除します。日本酒に 塩を入れて そこで洗います。

 

00R0185756.jpg

手でざっくりと洗い 5分ほど漬けておきます。

 

00R0185757.jpg

これだけで 汚れと 雑味がとれます。漬け汁を見ると こんなに 汚れが落ちますよ。

   

00R0185758.jpg

水洗いはしないで キッチンペーパーで水気を切ります。塩気は 少し残しておきます。旨味が凝縮されますから。

  

00R0185759.jpg

はい ここでタンドリーチキンペーストの登場。チキンカレーは タンドリーチキンを作って そのあとカレールーと合わせます。右は タンドリーチキンペースト 左は チキンカレーペースト。今回は 量が足りないので 使いました。

   

00R0185761.jpg

適量を足して。

 

00R0185764.jpg

手で よく捏ねます。

 

00R0185766.jpg

そのあと 密閉して 冷蔵庫で半日寝かします。

 

00R0185767.jpg

その間に カレールーを作ります。旨味のひとつ目は 玉葱。

 

00R0185768.jpg

オリーブオイルを敷いた 密閉鍋のフィスラーで 蒸し煮にします。無水鍋でも オッケー。無ければ 厚手の鍋で。

  

00R0185770.jpg

弱火で ことこと蒸し煮にします。

 

00R0185771.jpg

溶けてきたら 甘味が出ます。

 

00R0185772.jpg

二つ目の 旨味は トマト缶のホール。

 

00R0185774.jpg

玉葱と合わせて ことことむ 煮つめていきます。

 

00R0185776.jpg

溶けてきました。

 

00R0185778.jpg

こんな 感じです。新玉葱ではないので 甘味が少ないです。どうしょうかな 後で 辻褄を合わせることに。

  

00R0185779.jpg

さて 手羽元を取り出して オーブンで焼きます。

 

00R0185782.jpg

弱めで火を通し 後で カレールーと煮つめて 三つ目の旨味とします。

  

00R0185783.jpg

前回は 250度でしたが 今回は150度で じっくりと 15分ほど。

  

00R0185786.jpg

途中で 中の温度を 鉄串で確認。その後 10分ほど余熱で ぎりぎり火を通します。

  

00R0185787.jpg

そして 旨味のメイラード反応をつけるため バーナーで 焦げ目をつけます。

 

00R0185790.jpg

こんがりと 焦がして。

 

00R0185792.jpg

カレールーと 合体します。これで 手羽元の旨味が出るまで しばし煮込みます。

  

00R0185794.jpg

手羽元とカレールーが馴染んだら 冷蔵庫に残っていた市販のカレールーを 二粒入れます。

 

00R0185797.jpg

もちろん 足りないので インディアンカレーパウダーを。

 

00R0185798.jpg

中身は いわゆる カレーのミックスカバイスです。

 

00R0185796.jpg

適量を入れます。ここで味見をすると 味が薄くて コクがありません。以前なら ここで 醤油 ソース トマトケチャップを足すんですが 今は違いますよ。

  

00R0185800.jpg

適当な目分量は 変わらないのですが スパイス系で 調整します。まずは 印度らしい クミンを。

 

00R0185801.jpg

自家栽培加工のクミンシードです。

 

00R0185802.jpg

刺激に カイエンペッパーを 二振り。

 

00R0185804.jpg

ちょい 複雑にするため ガラムマサラも。

 

00R0185805.jpg

中身は さきほどのインディアンカレーと ほぼ同じです。でも 印度食品店で買ったので プロっぽいです。

 

00R0185807.jpg

そして 玉葱の甘味が足りないのを補うため 蜂蜜を多めに。

   

00R0185809.jpg

はい パワーチキンカレーのできあがり。

 

00R0185813.jpg

手羽元 ごろごろ。

 

00R0185812.jpg

味変で 印度産の檸檬のピクルスを。

 

00R0185817.jpg

いただきまーす。

 

00R0185818.jpg

安い肉でも 二手間かけると 旨し。

 

00R0185740.jpg

ご飯も 金麦も すすむ君です。あと 団扇とタオルが 欠かせません。

  

00R0185784.jpg

さて パワーと云えば 夏の「千倉サンバ2019」今年も 開催されますよ。ハウスギアさんと 仲間たちが 8月3日土曜日に開催。詳細は 千倉サンバの公式HPや 南房のイベントHPから どうぞ。

※愉快堂の「韓国・インド・エスニック料理」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「肉料理」は こちらからどうぞ。

※南房総の「イベント歳事」は こちらからどうぞ。

※南房総の「祭り・フェスタ」は こちらからどうぞ。