千倉式担々麺、なんちゃって。

00R0183563.jpg

6月8日

先日の 千倉式冷やし担々麺のスープが 半分残っていたので 今度は熱いスープバージョンでいただくことに。電話で聞いたところ やはりスープのレシピはまったく違うそうです。なので 今回は なんちゃってバージョンです。後日 レシピを送っていただけそうです。

 

00R0183166.jpg

寝かしてあった 塩糖水の鶏むね肉

  

00R0183536.jpg

鶏叉焼を作ります。紐でしばって 表面を焦がします。

  

00R0183537.jpg

醤油 砂糖 本味醂で 味を付けます。

 

00R0183544.jpg

はい かんたん鶏叉焼のできあがり。

  

00R0183548.jpg

本日のメイン食材。

 

00R0183542.jpg

生ラーメンの 平打ち麺と。

 

00R0183545.jpg

同じプライベートブランドの 鶏ガラ醤油スープを 一人前分だけ 追加します。

  

00R0183546.jpg

煎り胡麻を 大量に擂って 味のベースにします。

 

00R0183550.jpg

辛味は 古式手打ち饂飩「蔵」さんの 自家製ラー油を たっぷりと。

 

00R0183553.jpg

具材は 鶏叉焼と 落花生と 小松菜です。

 

00R0183554.jpg

無塩落花生は かるくつぶして。

 

00R0183555.jpg

小松菜は かるく茹でて。

 

00R0183556.jpg

鶏叉焼も。

 

00R0183560.jpg

はい なんちゃって 千倉式担々麺のできあがり。

 

00R0183561.jpg

最後の香りづけに 一滴香を。

 

00R0183558.jpg

いただきます。

 

00R0183563.jpg

こってりして なんとなくコクのある 担々麺には仕上がっています。

 

00R0183565.jpg

ご馳走さまでした。次回は 正式レシピで トライします。

   

00R0183445.jpg

うまそうだね。

 

00R0183444.jpg

なんちゃって。

※愉快堂の「麺・粉もん料理」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「中華料理」は こちらからどうぞ。

※南房総の「普通に美味い店」は こちらからどうぞ。