梅雨入り直前の畑は。

00R0183311.jpg

6月6日

午前中の庭に引き続き 畑の様子を見に行きました。

  

00R0183306.jpg

畑の端に 花のラインが。

 

00R0183307.jpg

接ぎ木で増やした 紫陽花が咲き始めています。

  

00R0183320.jpg

場所がいいのか 花の色が いいです。

 

00R0183316.jpg

さて 一週間ほど前に植えた 薩摩芋のシルクスイーツの苗は。

  

00R0183309.jpg

ようやく 立ち上がってきました。

 

00R0183314.jpg

二週間ほど前に植えたミニトマトは 膝ぐらいの丈に 育ってきました。

 

00R0183311.jpg

花(実)芽が 2から3個できています。

  

00R0183312.jpg

これが 5つ程揃ったら てっぺんをカットして丈夫な苗木に育てます。

 

00R0183318.jpg

隣の畝の ミニトマト。

  

00R0183322.jpg

こちらも 順調です。

 

00R0183321.jpg

コンパニオンプランツとして植えた スイートバジルも元気です。

  

00R0183324.jpg

伸び放題にしている フェンネル。ますます ワイルドになっています。種もたっぷり採れそうです。料理にも使います。

  

00R0183325.jpg

通路には 剪定したものや 雑草を寝かしています。堆肥と 雑草除けとして 役立ちます。

 

00R0183326.jpg

ローズマリーの 挿し木苗。そろそろ もらい手を探さないと・・・。

 

00R0183328.jpg

堆肥場脇のカンナも 密集しすぎ。間伐しないと だんだん花が小さくなっています。

  

00R0183329.jpg

去年よりも 小さい花です。

 

00R0183331.jpg

隣の オレガノは さらに元気に繁殖中。もうすぐ 花期になります。

  

00R0183332.jpg

同じく 堆肥場わきのホースラディッシュ。最近は オレガノに負けつつあります。周りのオレガノを間引きしました。

  

00R0183334.jpg

堆肥所の中でも ホースラディッシュが育っています。土がフカフカなので 真っ直ぐ育ち 収穫しやすいです。

  

00R0183336.jpg

ヒソップ(みそはぎ)を集めた コーナー作りを始めました。岩垂草の中で 埋もれていました。

  

00R0183338.jpg

茄子も 順調に育っています。

  

00R0183342.jpg

今年の夏も 期待できそう。

 

00R0183341.jpg

花が咲いています。

 

00R0183380.jpg

ガルバリ枠の ハーブゾーンの様子は。

  

00R0183345.jpg

色別のエキナセア。

  

00R0183344.jpg

一輪だけ 早咲き。

 

00R0183346.jpg

ラベンダーの花も。

  

00R0183348.jpg

新入りのラムズイヤーの二本は。

 

00R0183350.jpg

順調に育っています。

 

00R0183354.jpg

最初に作った ヒソップのコーナー。白色エキナセアと同居。そろそろ 別居をと考えています。

 

00R0183355.jpg

ジャガ芋の跡地には。

  

00R0183357.jpg

落花生を 4苗ほど植えました。

  

00R0183364.jpg

ここには 薩摩芋の残りを。

  

00R0183369.jpg

花のミステリーサークルには 多年草のウインターコスモスと ガウラ ヤロウ(ノコギリソウ)を。

   

00R0183366.jpg

土がむき出しの所は フレンチマリーゴールドと 黄花コスモスが 種から育ちつつあります。

  

00R0183379.jpg

百坪ほどの畑は コーナー管理しないと たいへんです。特に 夏の雑草取りが・・・。

  

00R0183361.jpg

三尺バーベナは 思いも掛けないところに出没します。畑は 種や 地下茎で 好き放題 伸び放題です。

※愉快堂の「草・花・菜」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「野菜」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「花」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「ハーブ」は こちらからどうぞ。