梅雨入り直前の花たち。

00R0183284.jpg

6月6日

早ければ 明日にも関東地区は 梅雨入りか・・・。最後の 晴天の花たちを いろいろと巡回してきました。

 

00R0183223.jpg

朝から 暑い陽射しです。

 

00R0183225.jpg

いちばん新しい 樹木花壇。ハナミズキは 潮風で葉が茶色くなっていますが どうなりますやら。

   

00R0183226.jpg

その 足元では いろんな花や野菜が 育っています。

    

00R0183241.jpg

横には アガパンサス。

  

00R0183243.jpg

そして ネモフィラも まだ咲き続けています。

  

00R0183244.jpg

ジャガ芋の葉が 青々と繁っています。時間差で また新ジャガが愉しめる事でしょう。

   

00R0183228.jpg

こちら 隣のなんでも花壇。手前の 西洋ニンジンボクと ネムノキがメインの花壇です。

    

00R0183229.jpg

その 足元にも いろんな花やハーブたちが 育っています。

 

00R0183235.jpg

メドセージも 花時です。

 

00R0183230.jpg

赤い花は アメリカンデイゴの花壇。今回は 花芽が少ないです。

 

00R0183231.jpg

これが いちばん咲いている 枝です。でも 一年に 何回か咲きます。

   

00R0183232.jpg

デイゴの裾には アリストロメリアや。

   

00R0183233.jpg

スカシユリが。

  

00R0183237.jpg

サンゴアロエの丸花壇。ツリージャーマンダーの あばれる枝を整えながら 共存させています。

  

00R0183238.jpg

季節毎に模様替えする 小さなキューブ花壇。今は 千日紅と 黄色とオレンジ色のマリーゴールドで 色味を統一しています。

  

00R0183239.jpg

このマリーゴールドは 交通安全週間に 若者が警察前でいただいた苗。

  

00R0183240.jpg

千日紅も。

 

00R0183236.jpg

キッチンガーデンの ローズゼラニウム。

 

00R0183298.jpg

長く花が咲いています。葉は 風呂に入れると ポカポカします。

  

00R0183250.jpg

用水沿いの フラワーガーデンには 梅雨を待ちかねている花たちが。

 

00R0183267.jpg

すくすくと アガパンサスの花芽が伸びています。

  

00R0183273.jpg

アプローチから 庭まで 百株くらいは 育っています。開花はもうじきですね。

    

00R0183261.jpg

ガウラは ほぼ一年中咲いています。

  

00R0183264.jpg

ガウラ(白蝶草)。勝手に どんどん増えています。

   

00R0183247.jpg

ガクアジサイも ぼちぼち。

 

00R0183254.jpg

ラムズイヤーに似た バーバズカム。

  

00R0183255.jpg

ここにも アリストロメリアが。

 

00R0183270.jpg

タチアオイも。

  

00R0183276.jpg

山側の花壇。

  

00R0183278.jpg

アリッ山には。

  

00R0183279.jpg

一苗だけ 地這え胡瓜を植えてあります。

  

00R0183282.jpg

ヒペリカムヒドコートも 可愛く咲いています。

   

00R0183285.jpg

ガザニアが ずーと咲いています。

 

00R0183286.jpg

山側の花壇は 花と樹木が 計画的に配置されています。花の時期や 陽当たり 風除けなど けっこうなノウハウがあるようです。すべては 相方の植栽部長の頭の中に入っています。

 

00R0183288.jpg

ガウラは 庭だけでなく 畑にも どんどん出張しています。

 

00R0183291.jpg

ほどよい 散らばりは 風情があって いいもんです。

 

00R0183305.jpg

ひょうたん花壇では。

  

00R0183296.jpg

ニゲラの花と。

  

00R0183294.jpg

悪魔かピエロのような 種の実。ニゲラの種は 食べられて 薬効が高いそうです。

   

00R0183381.jpg

岩垂草の花ジュータンが 一面咲き誇っています。

※愉快堂の「花」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「庭造り」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「田舎暮らし事典」は こちらからどうぞ。