千倉の中華飯店オープン。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

00R0180996.jpg

5月12日

本日 一晩限りの 愉快堂中華飯店がオープンしました。お客様は 海の隣人たち 一組のみ。

 

00R0180985.jpg

本日のメニュー。中華おこわと 筍と手羽元煮が 主菜。

  

00R0180962.jpg

中華おこわに入れる 具の仕込です。野菜は 筍 椎茸 人参を 甘辛く煮ます。

  

00R0180976.jpg

豚バラは 醤油 紹興酒 蜂蜜 オイスターソースと五香粉で 下味をつけておきます。

 

00R0180987.jpg

餅米は しっかりと 水を含ませて。半日くらいです。

 

00R0180989.jpg

野菜と豚肉と 混ぜ混ぜします。

  

00R0180991.jpg

あとは 蒸籠で蒸します。

 

00R0180992.jpg

布巾を敷いて。

 

00R0180994.jpg

今回は たっぷりと 二段分を蒸します。

 

00R0180995.jpg

開店時間に向けて さあ 蒸しはじめます。

  

00R0180998.jpg

およそ 一時間ちょいくらいでしょうか。

 

00R0180999.jpg

中強火で しっかりと蒸し上げます。

 

00R0181006.jpg

もう 一品は 手羽元と。

 

00R0181008.jpg

千倉産の筍を使います。

  

00R0181010.jpg

胡麻油で 手羽元を炒めます。

 

00R0181013.jpg

表面が焦げ始めたら。

 

00R0181014.jpg

下茹でした筍も投入。

 

00R0181019.jpg

日本酒 醤油 砂糖 水を足し 蓋をして 蒸し煮にします。

  

00R0181020.jpg

いい感じでしょうか。蓋をとって もう少し 味をしみ込ませます。

 

00R0180997.jpg

こちら おつまみの鰺の骨煎餅。前日のWアジフライの残りです。塩水につけてから 天日干しします。

 

00R0181004.jpg

あとは からっと揚げます。

 

00R0181000.jpg

おつまみを もう一品。想作料理の チーズ焼きです。 二種のチーズと スナップエンドウだけ。

   

00R0181012.jpg

チーズが とろっとろになるまで じっくりと 焦がします。

  

00R0181017.jpg

はい できあがり。

 

00R0181018.jpg

酒のベストフレンドです。

 

00R0181025.jpg

一晩限りの 中華飯店の開店でーす。

 

00R0181024.jpg

鰺の骨煎餅。

  

00R0181027.jpg

チーズ焼きと お酒がすすむ君です。

 

00R0181032.jpg

本日の主菜が登場しました。

 

00R0181028.jpg

筍と手羽元煮。

 

00R0181031.jpg

中華おこわの一段目。

 

00R0181035.jpg

熱々のほっかほかです。

 

00R0181037.jpg

いただきまーす。

 

00R0181041.jpg

手羽元も 肉がほろりと柔らかく。筍の こりっと感とあいます。 

  

00R0181039.jpg

中華おこわは 豚バラと煮野菜で こってり味。でも いくらでも入ります。このあと 二段目も完食。

 

00R0181043.jpg

〆のスイーツは 中華風マンゴープリン。

 

00R0181045.jpg

美味しゅうございました。今宵も謝謝。

  

00R0180903.jpg

こんどは ちゅうかやさん。

 

00R0180906.jpg

うーん。

 

00R0180902.jpg

でもね。

 

00R0180908.jpg

つぎは おさかなりょうりやが いいかもよ。

※愉快堂の「中華料理」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「おもてなし料理」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「田舎暮らし事典」は こちらからどうぞ。