大蒜と空豆と灰と。

00R0170742.jpg

4月5日

小屋の中に保存していた 大蒜たち。久しぶりに見ると 芽が出はじめていました。もう やせ細って 食べられないので 畑に植えることに。

 

00R0170741.jpg

たしか 農家の方から いただいたものです。

 

00R0170748.jpg

植え時は 秋なんですが とりあえず試してみることに。

 

00R0170747.jpg

ぼかし肥料も 気休めに。

 

00R0170749.jpg

けっこうな 数を植えました。さて どないなるやら・・・。

 

00R0170774.jpg

隣の 空豆たちは。

 

00R0170763.jpg

脇芽が出てきて 油虫が付いていたので 切り落とすことに。

 

00R0170762.jpg

柔らかい新芽や 枯れて弱ったところ 風通しの悪いところに 油虫が発生しています。

  

00R0170768.jpg

ついでに 下の葉も切り落として 風通しを良くします。

 

00R0170764.jpg

中腰なので 腰にきます。

 

00R0170765.jpg

空豆の実は 指先ほどの大きさに育っています。

  

00R0170769.jpg

中には 10センチサイズのも。

 

00R0170771.jpg

今年の収穫予想は 油虫の発生が早く 去年よりも少ない気がします。

 

00R0170752.jpg

さて 庭の焼却炉にあった 大量の灰は。

 

00R0170756.jpg

ネジや針金を 取りのぞいて。

 

00R0170755.jpg

それなりの量が。

 

00R0170743.jpg

草木灰は 畑の堆肥所に運びます。その数 およそ 15杯ほど。

 

00R0170745.jpg

一年もすれば いい堆肥になってくれます。

  

00R0170761.jpg

庭のデイゴの横では プランターのすみれが 満開です。

 

00R0170759.jpg

野生の花よりも 栄養がいいのか 深い色をしています。

※愉快堂の「野菜」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「草・花・菜」は こちらからどうぞ。