濃いなー、ナポリタン。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

00R0169357.jpg

3月11日

急に こってり濃い味のナポリタンが食べたくなって 作ることに。昔の喫茶店の ケチャップ濃いめも好きなんですが もっと こてこてに濃い味が好きなんです。

00R0169313.jpg

主な食材たちです。

 

00R0169312.jpg

庭の薬味花壇の ルッコラ。育ちすぎで 苦味がけっこう強いです。

  

00R0169311.jpg

あとは ベーコン 玉ねぎ フレッシュトマト。

 

00R0169314.jpg

さらに 濃い味を作る ホールトマト缶。最近 館山のバイパス沿いにある「酒&業務スーパー」で60円台で買えます。

  

00R0169315.jpg

こちらも かなり安いです。ソースに絡みやすい 平麺のリングイネを。

  

00R0169318.jpg

さて オリーブオイルと つぶした大蒜と 鷹の爪を コールドスタートで。

 

00R0169322.jpg

弱火で ふつふつと。

 

00R0169324.jpg

火が通ったら ベーコン投入。脂が出るまで しっかりと焦がします。

 

00R0169325.jpg

玉ねぎも投入。

 

00R0169327.jpg

透明感が出るまで炒めます。ここまで 中弱火です。

 

00R0169328.jpg

フレッシュトマトを。このあと ホールトマト缶を ひと缶丸ごと追加。

  

00R0169333.jpg

この辺から 中強火で しっかりと煮つめていきます。つきっきりで かき混ぜます。これが しんどい。

  

00R0169336.jpg

そして トマトケチャップもたっぷり。三種のトマトを しっかりと煮つめるのが 濃いナポリタンのポイントです。

 

00R0169319.jpg

このあたりで 苦味のあるルッコラを 手で三つに千切ります。

 

00R0169337.jpg

で 茎の付いた所を 早めに投入。葉っぱは 最後に入れます。

 

00R0169340.jpg

早めに 馴染ませておきます。

 

00R0169341.jpg

はい ここでキッチンドランカーの登場。長丁場ですからね。熱い 熱い。

   

00R0169344.jpg

最初から 三倍の濃さくらいに 煮つめました。鍋底にナポリの道が表れたら そろそろソースのでき上がり。もし こってりしすぎたら パスタの茹で汁を加えて調整します。

 

00R0169346.jpg

リングイネが 茹で上がったら。

 

00R0169347.jpg

まず 1/3のパスタを投入して ソースと絡ませます。

 

00R0169349.jpg

次も 1/3を入れてかき混ぜます。トマトソースが濃いので 三回に分けて絡ませます。

 

00R0169351.jpg

こってりナポリタンのできあがり。

 

00R0169355.jpg

サイドメニューは「石窯パン工房そろそろ」のソフトパンと サワークリームと。

   

00R0169361.jpg

いただいた 越後屋の手作りキュウイジャムで。

 

00R0169362.jpg

いただきます。

 

00R0169354.jpg

さて かんじんの こってりナポリタンは。

 

00R0169358.jpg

この味 このこってり感。

 

00R0169360.jpg

ん ちょっとこってりしすぎたかな。

 

00R0169357.jpg

まあ まいかいちがうからね。

愉快堂の「洋食料理」は こちらからどうぞ。