新年おでんを喰らう会。

00R0165449.jpg

1月6日

千倉式おでんを喰らう会を 新年早々開きました。海の隣人たちは いろいろと所用があり 時間差で参加など。

00R0165407.jpg

昆布と厚削りカツ節出汁で まず下煮。味がしみずらいモノから 順に投入します。

  

00R0165428.jpg

二巡目の 大根 白滝 ゆで玉子 ロールキャベツが入りました。

    

00R0165446.jpg

仕切り付きのおでん鍋に それぞれ詰めていきます。

   

00R0165451.jpg

そして 今回は味噌おでんも 一緒に愉しむことに。浅草の万久味噌店で買った 三種の味噌を合わせることに。

  

00R0165453.jpg

適当に 三種を混ぜ合わせました。

 

00R0165458.jpg

そして キビ糖で甘味を追加。

 

00R0165462.jpg

はい 合わせ味噌のできあがり。

 

00R0165455.jpg

おでん仕込も いよいよ佳境に。

 

00R0165461.jpg

豆腐二種は 軽く水切りして。

 

00R0165470.jpg

味噌仕立てにします。まずは 豆腐と 大根と ゆで玉子から。

  

00R0165491.jpg

本日のおでん鍋 完成。

 

00R0165485.jpg

味噌出汁は ステンレスバットで 別仕立てに。

  

00R0165486.jpg

里芋 ジャガイモ。

 

00R0165487.jpg

ウインナー ゆで玉子。

  

00R0165488.jpg

焼き竹輪 薩摩揚げ そして茹で地蛸鮹も入りました。

  

00R0165489.jpg

肉たっぷりの ロールキャベツも。

  

00R0165490.jpg

いい出汁が出る 骨付き鶏手羽元と 糸蒟蒻も。

   

00R0165493.jpg

さあ 宴会の始まりです。

 

00R0165475.jpg

一皿目は オーソドックスに。

 

00R0165477.jpg

二皿目は 味噌煮の豆腐 大根 ゆで玉子を。

 

00R0165478.jpg

三皿目は 骨付き手羽元と ソーセージ。

 

00R0165481.jpg

四皿目は やわらかい茹で地蛸と ジャガイモと 里芋を。冷たい西風が吹く この季節は おでんですね。あっ 千倉式というのは 単に千倉で作って食べたからです。しいて云うと 味噌ダレ付きかな。

※愉快堂の「おもてなし料理」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「和食料理」は こちらからどうぞ。