初水揚げの味わい。

00R0165374.jpg

1月4日

朝 千倉漁港の前を通ると トラックが何台も停まっていました。今年初めての 白子の定置網の水揚げです。さっそく 帰りに潮風王国へ向かいました。

00R0152172.jpg

漁協直売所は まだ魚が到着していませんでした。向かいの 利左エ門では すでに何箱も並んでいました。でかい活き平目をはじめ 何種類も。その中から 胡麻鯖をチョイス。

 

00R0152173.jpg

脂がのっているとのことで 期待大です。

 

00R0152174.jpg

相方が 刺身で食べたいというので 〆鯖に。まずは 三枚に卸して だし塩を1時間半ほど。そのあと 米酢に3時間ちょいほど。

  

00R0165363.jpg

半身はそのまま 半身は 炙ることに。炙る前に 皮に切れ目を入れます。

  

00R0165364.jpg

バーナーで 皮目だけ 炙ります。

 

00R0165372.jpg

生姜と 茗荷の甘酢漬けと 盛り付け。

 

00R0165370.jpg

炙りが 旨そうです。

 

00R0165376.jpg

皮下には 脂が溢れています。

 

00R0165371.jpg

こちら 〆鯖そのまま。

  

00R0165374.jpg

さて さて 食べ比べです。どちらか一方と云うより 両方の味わいを交互に愉しむのが いいですね。

   

00R0165377.jpg

熱いご飯にものっけて。初水揚げ 愉しませてもらいました。

   

00R0152179.jpg

こちら 一緒に買った 茹で地蛸。

 

00R0152178.jpg

多分 冷凍だと思うんですが 旨し。

 

00R0152183.jpg

お酒が すすむ君でした。

 

00R0163271.jpg

今年の 豊洲初競りの三億円は凄いですね。ちなみに 千倉の初水揚げの胡麻鯖は400円也。

「南房総の地魚」は こちらからどうぞ。