味のカイゼン、ローストポーク。

00R0163773.jpg

12月4日

いつもの ローストポーク作り。最近は 蜂味噌漬けから シンプルな蜂蜜仕上げに 戻っています。何十回と作っているんですが ちょっとした思いつきで 味が美味しく改善されます。今回は ステンレスピック1本で カイゼンしました。トヨタ方式ですね。

00R0163718.jpg

美味しそうな カナダ産肩ロースをゲット。

 

00R0163720.jpg

脂がほどよく 入っています。

 

00R0163743.jpg

さて 思いついたのが 赤ワインでひと晩冷蔵庫で寝かすローテーションのカイゼン。赤ワイン漬けは そもそも柔らかくするのが 狙いです。ならば 表面からの浸透だけでなく 穴をあけてしみ込ませれば・・・。はい やりました 6面に全部で50以上の穴をあけました。

   

00R0163747.jpg

さて 見た目は変わりませんが。

 

00R0163750.jpg

表面をバーナーで焦がして。

 

00R0163759.jpg

蜂蜜を塗って オーブンへ。今回は 100℃12分加熱 12分余熱を 3セット。最後は 1時間以上余熱で。途中で 何回かひっくり返して 血を散らしました。

  

00R0163764.jpg

はい カイゼン後の蜂蜜ローストポークの完成。

 

00R0163766.jpg

まだ 人肌くらいです。

 

00R0163769.jpg

ソースは マヨネーズと 黄身と 黒胡椒と ピンクペッパーをかき混ぜるだけ。 

 

00R0163772.jpg

炊きたての 寸止め熱々ご飯にのっけて。

 

00R0163771.jpg

いただきまーす。食感は 明らかに柔らかいです。ちょっと ビックリするくらい。これは 使えます。おすすめです。カイゼンは 切り無く続くんですね。

※愉快堂の「肉料理レシピ」は こちらからどうぞ。