薄味仕上げの煮豚で、ラーメンと丼を。

00R0152081.jpg

11月6日から

ここのところ こってり濃いめで ほろほろの煮豚が多かったので シンプルで調理に使える 薄味で やや堅め仕上げの煮豚を作りました。

00R0151983.jpg

おどやで 椿ポーク全品40パーセント引きセールをやっていたので 即ゲット。

 

00R0151985.jpg

いつもの 厚手鍋で。

 

00R0151987.jpg

日本酒と水と。

 

00R0151986.jpg

今回は 氷砂糖を最初から入れて 煮ます。いつもは 黒砂糖を中間に入れるんですが 豚肉が煮崩れないように やり方を変えました。多分 氷砂糖の方が 堅めに仕上がると思います。

 

00R0152022.jpg

2時間ほど煮たところで 濃口醤油を足して さらに 1時間ほど煮ます。

 

00R0152081.jpg

はい こちら 薄味仕上げの煮豚。狙った 堅さに仕上がっています。

 

00R0152083.jpg

残った煮汁で 煮玉子を作ります。

 

00R0152085.jpg

煮豚と煮玉子を ラーメンにトッピングします。

 

00R0152084.jpg

ラーメンのメインスープは 前日の豚レタス鍋の 残り汁。味を調整します。

  

00R0152087.jpg

はい 煮豚ラーメンのできあがり。

 

00R0152090.jpg

豚肉の味が はっきりします。好みですが これも 旨し。とろっと煮玉子も いい味がしみていました。

 

00R0152091.jpg

スープも 完食です。

 

00R0162278.jpg

さて 翌日の二品目は 豚と鶏の 他人丼です。煮豚の残り汁で 玉葱を煮ます。煮玉子は おつまみ用です。

   

00R0162280.jpg

玉葱が煮えたら 煮豚を入れて 温めます。

 

00R0162281.jpg

これで 準備完了。

 

00R0162283.jpg

その前に お酒の肴に。

 

00R0162285.jpg

親子鍋に 先ほどの鍋から移して。

 

00R0162286.jpg

溶き卵を6割ほど入れて 半熟に。

 

00R0162288.jpg

さらに 仕上げに残りの溶き卵を加えて。蓋をして ふんわり仕上げに。

  

00R0162292.jpg

いただきまーす。

 

00R0162289.jpg

親子丼もいいけど 他人丼もいいですね。

 

00R0162294.jpg

とろっとろっの半熟玉子と。

 

00R0162295.jpg

肉の旨味のある 豚バラが いい感じです。濃い味もいいけど 薄味もいいな。

※愉快堂の「肉料理レシピ」は こちらからどうぞ。