そろそろで、グラパンとフレンチ。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

00R0151973.jpg

11月3日と4日

先日の鴨ドラで買った 石窯工房そろそろの 山食パン。角食パンは しっとりですが 山食パンは ふっくらぱりぱりの焼き上がり。さらに 石窯で焼いているので より個性が強いです。

00R0151845.jpg

二斤の山食パンです。二斤で 700円也。

  

00R0151957.jpg

まずは グランを作り。

 

00R0151956.jpg

一斤の山食パンをくり抜き グラタンを詰めます。グラパンの詳しい作り方は こちらからどうぞ。

  

00R0151964.jpg

はい 焼き上がり。

 

00R0151973.jpg

白ワインと いただきます。

 

00R0151969.jpg

石窯パンの 美味い処は ふかふかの中身と。

 

00R0151972.jpg

ぱりっぱりっの皮です。グラタンとの相性は とろっ どろっ ふわっ ぱりっ と舌の上に波が押し寄せてきます。グラパンは 日本が発祥地と云われています。特に 入谷の「喫茶でん」が 40年以上前から提供していて有名です。

   

00R0151975.jpg

さて 二品目は フレンチトースト。牛乳と 溶き卵 砂糖 塩少々の液につけて 2時間ほど放置。バターたっぷりの フライパンで焼き上げます。

  

00R0151979.jpg

蜂蜜で いただきます。

  

00R0151980.jpg

某大手メーカーの食パンだと ぺったんこに焼き上がり 食感がいまいち。

 

00R0151981.jpg

が 石窯パンは生地に力があるので ふわふわの状態でいただけます。フレンチトーストは 石窯に限る。のですよ。

※南房総の「パン屋」は こちらからどうぞ。

※愉快堂の「洋食レシピ」は こちらからどうぞ。