伏姫の蜜柑狩り、はじまる。

00R0151808.jpg

11月1日

本日は 南房総吉沢の「伴流みかん園」の オープンの日です。場所は 富山の麓で 道の駅「富楽里」から 89号線で平群方面へ向かう途中です。

00R0151793.jpg

斜面一帯に 何軒かのみかん園があります。

 

00R0151804.jpg

早生のみかんが 黄色く実づいています。

  

00R0151807.jpg

昔は 棚田だったようです。

 

00R0151786.jpg

こちらが 伴流みかん園。初日だというのに すでに地元のクルマが何台も。

  

00R0151809.jpg

小屋の中は 賑わっています。

  

00R0151808.jpg

11月1日から 12月中旬頃まで みかんが愉しめます。

  

00R0151792.jpg

地元の人が 発送をたのんでいました。注文しておくと 収穫できしだい送ってもらえます。相方も 北海道宛にお気に入りのSサイズを 何軒か分注文していました。

   

00R0151789.jpg

そして 本日の目玉。キズありみかん。

  

00R0151791.jpg

味は変わらないので 家で食べるにはベスト。あっというまに 無くなります。

 

00R0151795.jpg

これから 1ヶ月半ほどが シーズンです。

 

00R0151797.jpg

伏姫みかんは 小さい方が 酸味と甘味のバランスがよく 濃い味が愉しめます。

 

00R0151799.jpg

近くに 富山への遊歩道があります。

  

00R0151802.jpg

斜面に 赤い実がなっていました。

 

00R0151800.jpg

どうやら カラスウリのようです。緑の西瓜のような模様が。

  

00R0151801.jpg

熟すと 赤くなります。

 

00R0151814.jpg

途中で 里山食堂の「和光食堂」で ランチタイム。

 

00R0151818.jpg

私は カツ丼。

 

00R0151819.jpg

友人は ハムカツ。

 

00R0151820.jpg

相方は ねぎとろ丼を。

 

00R0151811.jpg

そして 自生のクレソンの様子を見に行きました。

 

00R0151812.jpg

天候か 水量のせいか 例年に比べて育っていないです。これは 少し自粛しないと 次が育たなそうです。 

 

00R0151825.jpg

秋の雲が 青空に散らばっています。

 

00R0151822.jpg

曽呂街道の 石窯パン工房「そろそろ」さんへ。

 

00R0151824.jpg

チョコブラウニーと。

 

00R0151823.jpg

新作の ハミングバードケーキが。お酒が 効いています。

 

00R0151835.jpg

ちょっと 上に登ってみました。

 

00R0151834.jpg

なんと 山の谷間から 海と二右衛門島が ぽつんと見えます。里山と里海は こんなに近いんですね。

 

00R0151837.jpg

さらに 登ると。

 

00R0151838.jpg

ブランコが ひとつ。

 

00R0151839.jpg

大きな樹の枝に ぶら下がっています。こぎながら 海が見える絶景ポイントです。地元の人たちの 憩いの場だそうです。

 

00R0151843.jpg

蜜柑と柿が たわわに。

 

00R0151842.jpg

さて 戻りますか。

 

00R0151845.jpg

三時のおやつに さっそく石窯パンをいただきます。

 

00R0151847.jpg

クリームチーズと自家製ジェノベーゼソースを混ぜたものを。

  

00R0151850.jpg

たっぷりと塗って。

 

00R0151851.jpg

自家製アンチョビをのっけて。

 

00R0151852.jpg

いただきます。焼きたては やっぱり美味いです。

※愉快堂の「買い出し&食べ歩き」は こちらからどうぞ。