いただきもので、保存食を。

00R0160021.jpg

10月4日

越後屋の友人から 畑と庭で採れた 茗荷と栗をいただきました。なにしろ 量が多いので さっそく保存食を作りました。茗荷は甘酢漬けに。栗は栗餡に。

00R0150036.jpg

越後屋の友人からいただいた 栗。手間をかけないようにと 茹でて 実をかきだしてくれています。感謝感激。それと 採れたての茗荷。

  

00R0159997.jpg

塩を入れて サッと湯がきます。

 

00R0160001.jpg

粗熱が取れたら 瓶に詰めます。

  

00R0160002.jpg

瓶に一杯となるよう 密に詰めていきます。

  

00R0160019.jpg

そして 瓶の縁ギリギリまで甘酢を注いでいくと。

  

00R0160018.jpg

茗荷が きれいに発色していきます。

 

00R0160007.jpg

さて 栗の実は 砂糖を加え 煮溶かし。

  

00R0160008.jpg

フードプロセッサーで。

  

00R0160009.jpg

攪拌。網で漉すよりも かんたん。

  

00R0160003.jpg

攪拌して。

 

00R0160004.jpg

ほどよいペースト状になったら。

  

00R0160005.jpg

鍋に戻して。

  

00R0160006.jpg

弱火で加熱しながら 練っていきます。

  

00R0160011.jpg

焦げないよう注意して 練り上げます。

 

00R0160010.jpg

こんな感じで 完成。手首が 疲れます。

  

00R0160016.jpg

ケーキ 和菓子などの使用を予測して 餡の量を計ります。

 

00R0160014.jpg

ロールケーキの場合は220グラム 和菓子の場合は20グラム12×個で240グラムとか。

  

00R0160023.jpg

栗餡は冷凍して 保存します。甘酢茗荷も味がしっかりついたら 一部は冷凍の予定です。

※愉快堂の「手作り保存食・加工食・調味料」は こちらからどうぞ。