千倉式のオリエンタルパエリアを。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

00R0149000.jpg

9月9日

インド料理のビリヤニ作りに 火が付いて その延長でパエリアにもトライすることに。何回か 作ったことがあるのですが 今回は想作料理にします。料理コンセプトは スペインのパエリアを基本に インドのスパイシー料理と合体させてみました。

00R0148945.jpg

材料は 鶏モモ肉 浅蜊 ダルマ烏賊。そして 野菜は 大蒜 玉葱 マッシュルーム ローズマリーなど。

 

00R0148947.jpg

浅蜊は 塩水に入れて 暗いところで砂抜きを。 

 

00R0148948.jpg

野菜は みじん切りに。

 

00R0148963.jpg

そして ここからがオリジナル。パエリアは 本来食材の旨味をメインにつくるので スパイスはそれほど使わないそうです。私は ビリヤニで スパイスに火がついたので 使っちゃいます。ガラムマサラ コリアンダー チリパウダーと。

  

00R0148964.jpg

ターメリック クミンです。香りを たたせるように 適当に選びました。まだ よく分からないのですが まあ そこは適当に。

   

00R0148949.jpg

まずは オリーブオイルで 大蒜スライスを弱火で炒めます。

  

00R0148951.jpg

ここに スパイスを加えて 香りをたたせます。

 

00R0148954.jpg

香りがたったら 鶏モモ肉と 玉葱も 加えます。郷土料理としてのパエリアは 鳥肉や ウサギ肉が メインのようです。シーフードパエリアは 後追いのようです。山の猟師 海の漁師が それぞれ食材を提供していたんでしょうかね。

  

00R0148955.jpg

玉葱に透明感がでるまで 炒めます。

 

00R0148957.jpg

そして 潮風王国の漁協直売所でゲットした 内房定置のダルマ烏賊。甘味が 強いです。

  

00R0148959.jpg

ざっと 洗って 鍋に入れます。

 

00R0148960.jpg

出汁の素 マッシュルームも。

 

00R0148961.jpg

これで お米の登場準備が整いました。

   

00R0148966.jpg

今回は パキスタンの長粒米を使います。スペインのバレンシア地方は お米の本場で 短粒米とのことですが 日本のお米は粘りがあり あまり パエリア向きではないと思います。

 

00R0148968.jpg

洗わないで そのまま投入。

 

00R0148970.jpg

お米に透明感がでるまで 炒めます。

  

00R0148971.jpg

そして お水を割とたっぷりと加えます。本場では 鳥肉からでた 旨味スープだけのようです。シーフードは 魚介からとったスープを使うようですが。今回は 鳥肉と海鮮からの 出汁だけです。

   

00R0148974.jpg

ここで 庭のローズマリーを。

 

00R0148975.jpg

米が水分を吸って アルデンテになるまで クツクツと煮ます。

 

00R0148981.jpg

だんだんと いい香りが。

 

00R0148982.jpg

水気が減ってきたら 最後に塩で 味をまとめます。ちょうど いい塩梅でね。

 

00R0148987.jpg

ここで 相方から注文が。あまり アルデンテはいやだとの ひと言。そこで 蓋をして 5分ほど蒸らしました。

 

00R0148988.jpg

蓋をとって 水分が飛んで 底が焦げ付くまで がまん 我慢。

 

00R0148991.jpg

本場では このお焦げが重要らしいです。お焦げの香りが たったら できあがり。

  

00R0148984.jpg

冷えた白ワインで いただきまーす。

 

00R0148985.jpg

北海道から 古希のお祝いでいただいた 北島ワイン。

 

00R0148986.jpg

そして この木のヘラは パエリアを食べるときに欠かせない一品。

 

00R0148992.jpg

では いただきまーす。

 

00R0148996.jpg

まずは鍋の底に こびりついたお焦げを 木ベラで ガシガシとこそげます。旅番組で 地元の人が木ベラから直接食べたのを見ました。あれですよね もんじゃ。お焦げといい 食べ方といい 同じですね。旨いもんに 国境は無いですね。

   

00R0148998.jpg

パエリアのようで パエリアでない 香りが。

 

00R0149004.jpg

千倉産の スダチをたっぷりと搾って。

 

00R0148999.jpg

西方と 東方の 出会い料理です。名付けて 千倉式のオリエンタルパエリア。

    

00R0149008.jpg

お焦げも ガツガツいただきました。

  

00R0149010.jpg

いやー いがいと思った以上に 満足感と満腹感がありました。ご馳走様でした。

  

00R0149002.jpg

あっ ハラペーニョのピクルスも あいました。

 

00R0149013.jpg

たべてね。

 

00R0149012.jpg

すぐねると。

  

00R0149011.jpg

はらが でるよ。

※愉快堂の「韓国・インド・エスニック料理」は こちらからどうぞ。