イスラム料理、仕込みます。

00R0151541.jpg

8月4日から

先日 西葛西の南インド料理店で食べた ビリヤニという料理に ドはまりしました。ぱらぱらのスパイシーな長米に 下から突然現れるスパイシーな鶏肉。食感と味の 意外な展開に驚きました。そして 日が経つほどに またビリヤニが食べたいな・・。と 思い立ったら 作るっきゃないですからね。作ります。

00R0151520.jpg

まずは 鳥のもも肉の仕込から。

  

00R0151521.jpg

鳥肉は 前日から しつかりと下味をつけて 冷蔵庫で寝かします。

  

00R0151522.jpg

スパイスは 自家製のクミンと コリアンダー。

 

00R0151523.jpg

ターメリックと チリパウダーは市販品で。

 

00R0151524.jpg

ホールスパイスは 石臼で。

 

00R0151526.jpg

しっかりと 潰します。

 

00R0151528.jpg

おろし大蒜も。

 

00R0151529.jpg

スパイスを加え。

 

00R0151530.jpg

ガラムマサラも ほんの少し。

 

00R0151531.jpg

さらに。

 

00R0151532.jpg

チリペッパーも。

 

00R0151534.jpg

最後に 塩を。

  

00R0151533.jpg

全体の味を まとめてもらいます。

 

00R0151535.jpg

これで スパイスはオッケー。 

 

00R0151537.jpg

最後に ヨーグルトを加えて。

 

00R0151539.jpg

手で よくかき混ぜます。

 

00R0151540.jpg

こんな 感じです。

 

00R0151544.jpg

あとは ビニール袋に入れて。

 

00R0151546.jpg

冷蔵庫で 一晩寝かします。

 

00R0150971.jpg

これが イスラム教徒の料理を起源とする ビリアニです。てっきり 南インド料理かと思っていたのですが 世界各国のイスラムのモスクがある周辺には ビリヤニ屋があるそうです。一般的には インドの炊き込み飯と云われているようですが 調理的には 蒸し飯料理に近いかと思います。

※ビリアニの詳細な情報は「ビリヤニ太郎のブログ」を ご覧ください。

※愉快堂の「韓国・エスニック料理」は こちらからどうぞ。