トリッパの濃厚トマトソース煮作りました。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

00R0151466.jpg

8月3日から5日

ようやく 手に入れた蜂の巣 トリッパ。中華でも美味しいんですが ここは定番のイタリアンで がっつりと攻めることに、

00R0151464.jpg

スーパーナニワヤでゲットした ハチノスです。内臓の中では ちょい高めですね。

 

00R0151466.jpg

すでに 綺麗に掃除された状態で売っています。楽ちんです。

  

00R0151468.jpg

さて 下処理をどのくらいするかが 問題です。

  

00R0151470.jpg

まずは 流水で 解凍します。

 

00R0151471.jpg

手触りは しっかりと固く 丈夫な感じです。好きな人は 食感を残したり 味も残すそうです。今回は 濃厚トマトソースでがっつりと 煮込む予定なので 下処理もがっつりと。

  

00R0151479.jpg

まずは 沸騰させたら お酢を少し足して 10分ほど茹でます。

 

00R0151480.jpg

流水で 汚れを綺麗に掃除します。これを もう一回繰り返します。

  

00R0151484.jpg

本格的に 下茹でします。生姜と一緒に 茹でます。

 

00R0151485.jpg

水から煮込んで 弱火で1時間程。まだ 弾力はあります。

  

R0151495.JPG

そして いつもの赤ワインで漬けて 冷蔵庫で一晩寝かします。

 

00R0151837.jpg

少し 柔らかくなった ハチノス。赤ワインの色で 染まっています。

  

00R0151839.jpg

旨そう。

 

00R0151842.jpg

繊維を断ち切り 短冊形にカット。

  

00R0151833.jpg

濃厚トマトソースは 濃厚ナポリタンと同じレシピで作ります。大蒜と 鷹の爪を炒め。

  

00R0151836.jpg

玉葱もしっかりと炒めたら フレッシュトマトも加えます。

 

00R0151843.jpg

さらに ホールのトマト缶も加えます。

 

00R0151844.jpg

そして ここから強火でいきます。トマトソースは 強火でやると 旨味が濃縮されます。

  

00R0151845.jpg

つけてあった 赤ワインも。

 

00R0151848.jpg

さらに トマトケチャップで これでもかと。トマトの三連発です。

  

00R0151849.jpg

強火で 半量くらいに煮詰まってきたら。

 

00R0151851.jpg

ハチノスを。

 

00R0151853.jpg

濃縮された トマトソースに。

 

00R0151854.jpg

ぶっこみます。

 

00R0151856.jpg

しばらく煮たら 小さい寸胴鍋に移して。

 

00R0151858.jpg

弱火で ことこと 小一時間ほど煮込みます。

 

00R0151938.jpg

はい トリッパの濃厚トマトソース煮のできあがり。

 

00R0151939.jpg

うーん 旨し。お酒のあてに いいなー。

  

00R0152003.jpg

さて 翌日は 残ったトリッパで パスタをいただきます。

 

00R0152008.jpg

こってり 濃厚な トリッパのパスタです。

 

00R0152009.jpg

味変に 最近はまりそうな 手作りプリスコを たっぷりとふりかけます。。

   

00R0152011.jpg

道の駅の富楽里で 買えます。大量生産のタバスコよりも ストレートな辛味で 旨いです。おすすめです。

    

00R0151241.jpg

あー さかながたべたい。

※愉快堂の「洋食レシピ」は こちらからどうぞ。