ブラシの花ひらく。

00R0145253.jpg

5月11日

昨年秋の潮台風で かなり痛めつけられていたブラシの樹にも 花が咲き始めました。

00R0145245.jpg

種から苗を作り育ててきた ブラシの樹も そこそこ大きくなりました。

 

00R0145254.jpg

花がブラシのように見えることから 俗称で呼ばれています。

 

00R0145253.jpg

本名は・・・フトモモ科のカリステモン。

 

00R0145256.jpg

他には ガザニや。

  

00R0145260.jpg

岩垂草。

 

00R0145265.jpg

ガウラ(白蝶草)。

 

00R0145266.jpg

こぼれ種で増えすぎるのが ちょっと困りますが。花の少ない時期 可憐な姿を見せてくれます。

  

00R0145268.jpg

名前が何故か ダイコン草だったかと?

 

00R0145226.jpg

カラーも 清楚に咲いています。

 

00R0145227.jpg

今年は 少なめです。

  

00R0145231.jpg

玄関先通路も 花の競演です。

 

00R0145232.jpg

ガザニアも 黄色と。

 

00R0145233.jpg

ピンクが。

 

00R0145235.jpg

 

00R0145236.jpg

ローズゼラニウム。

 

00R0145237.jpg

剪定した葉をお風呂に入れると とても良い香りで 体が温まります。

  

00R0145238.jpg

アカンサスモリスも 例年より早い開花。

  

00R0145240.jpg

滋味ですが 存在感があります。

 

00R0144616.jpg

三年ほど前に植えた キングサリに一房だけ 花を発見。

  

00R0144611.jpg

これを機に たくましく育って 花数を増やしていって欲しいです。

 

00R0144612.jpg

貴重な花です。

  

00R0144989.jpg

珍しく くっついて寝ています。

 

00R0144990.jpg

たまとケムの夢は 昼ひらく。

「愉快堂の花たち」は こちらからどうぞ