ハーブDEベーコンの仕込から。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

00R0145065.jpg

5月4日から9日

鴨ドラで買った 林SPFポークで 久々のベーコンを作ります。いつも 同じではつまらないので 作り方の手順や ハーブをたっぷり使うことにしました。はてさい どんなベーコンができるやら 乞うご期待。

00R0144782.jpg

こちらが 肉の山豊でゲットした 林SPFポーク。個人的に気に入っている ポークベスト4の中で カナダポーク < 椿ポーク < 林SPFポーク < 千代幻豚の番付です。

 

00R0144788.jpg

まずは 黒胡椒と塩を適度にまぶして。冷蔵庫で 二日間。

  

00R0145055.jpg

三日目に 取り出して。

 

00R0145058.jpg

流水で およそ一時間ほど 塩抜き。

  

00R0145090.jpg

その間に 庭のハーブを調達します。

 

00R0145092.jpg

ローズマリーの新葉。

 

00R0145082.jpg

花の咲いたセージの。

 

00R0145084.jpg

こちらも 新葉を。

 

00R0145098.jpg

そして オレガノも。

 

00R0145101.jpg

こちらも 新葉を。

 

00R0145059.jpg

洗って 水気を切ります。

 

00R0145062.jpg

さあ ここから いつもと違う手順です。通常は 塩漬け またはソミュール液に浸けた後に燻製をかけるのですが・・・。今回は 塩漬けの後に 赤ワインとハーブで 四日間ほど浸けておくことに。狙いは ハーブを効かせるのと 肉質を柔らかくするのが狙いです。ベーコンって びっしりと旨味が詰まって 固いイメージがありますよね 今回は柔らかくて ハーブの香りのする ハーブDEベーコンをめざします。

 

00R0145065.jpg

箱ワインの安い赤を使います。いつも 呑んでいるヤツですが。

  

00R0145067.jpg

三種のたっぷりハーブと 一緒に入れます。

 

00R0145069.jpg

密閉して 四日のあいだ 冷蔵庫へ。

 

00R0144955.jpg

なになに なにしてんの。

 

00R0144956.jpg

よっかもしたら ぼゃっとわすれちゃうよ。

※愉快堂の「燻製作り」は こちらからどうぞ。