これで、豆腐が食べられる。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

00R0143090.jpg

4月11日

ここのところ 南房総で旨い豆腐が食べられなかったのですが・・・安心ですよ。紀平の美味しい豆腐が いつでも手に入るようになりました。豆腐好きとしては うれしいできごとです。

00R0143084.jpg

「紀平の手造りとうふ」です。

 

00R0143083.jpg

銘水が湧き出る 久留里で造られています。ローズマリー公園内の直売所で 買えるのですが 少量であったりなかったり。それが 地元スーパーの「ときわや」で 常時買えるようになったようです。以前は 平群の「原豆腐店」の木綿があったのですが 閉店されて 旨い豆腐が食べられなくて 寂しい日々でした。ホント。

 

00R0143091.jpg

本日は 豆腐がそれほど好きでもない相方も食べられる 麻婆豆腐に。豆腐は茹でないで 水切りします。

  

00R0143090.jpg

その前に 冷や奴で 味見。食感も味も まずまず。安心です。

  

00R0143092.jpg

いつもの 薬味と調味料で。

 

00R0143093.jpg

と 思ったのですが 最近手に入れた 中華調味料を使うことに。

 

00R0143095.jpg

からし味噌と豆板醤です。

 

00R0143098.jpg

なかなか 手に入りにくいです。相方が 探してゲットしました。

 

00R0143099.jpg

弱火のコールドスタートで 油に大蒜生姜の香りを じっくり移します。

  

00R0143100.jpg

途中で 豚肉と からし味噌 豆板醤を加えます。

 

00R0143102.jpg

じゃんじゃん麺で残った餡も加え そこに もめん豆腐を投入。

 

00R0143103.jpg

チキンスープを加えて。

 

00R0143104.jpg

中火で 煮込んでいきます。以前に 新港ラーメンの店主に 麻婆豆腐は味噌煮込み料理だと 教えていただきました。

 

00R0143106.jpg

味がついてきたら 長葱を入れ 塩で最後の調整をします。

 

00R0143105.jpg

水溶き片栗粉と胡麻油 一香油を 加えたら 強火で一気に沸騰させ 花山椒をちらして できあがりです。

 

00R0143107.jpg

冷めないよう 蓋付き丼で 卓上に。炊きたて 熱々のご飯と。

 

00R0143110.jpg

複雑で いい香りが立ち上がります。この時点で 額に汗が。

  

00R0143111.jpg

いただきまーす。

 

00R0143113.jpg

すくった 行き先は。

 

00R0143114.jpg

ごはんの 上に。

 

00R0143115.jpg

口福のひとときです。

 

00R0142041.jpg

やっと 手に入れた豆板醤。

 

00R0142044.jpg

中国二百年の ビーシェン豆板醤。

 

00R0142045.jpg

唐辛子 空豆 食塩 小麦粉が材料です。空豆は 干したのを使うんでしょうかね。

 

00R0142046.jpg

味はまとまっていて 今回の麻婆豆腐は 上品な辛さに仕上がっています。今までの 鷹の爪や八丁味噌で作った時の 辛味のインパクトはないです。

※愉快堂の「中華料理レシピ」は こちらからどうぞ。