北の国から、ジビエがやって来た。

00R0140035.jpg

3月4日から8日

北海道ファミリーから 白糠名産の「えぞ鹿肉」を送っていただきました。去年は 三品ほど作ったんですが 今年は いかに。

00R0140033.jpg

料理しやすいサイズの ブロック肉です。

 

00R0140035.jpg

知る人ぞ知る白糠町にある ジビエ専門「株式会社ジビエ」です。

 

00R0140036.jpg

冷凍でやって来ます。

 

00R0140758.jpg

一品目は 鹿肉の角煮です。たっぷりの塩で 一晩寝かして 流水で塩抜きします。

  

00R0140760.jpg

その後 生姜入りのスープで じっくりと煮ます。

  

00R0140762.jpg

下味がしみたら。

 

00R0140788.jpg

醤油 本味醂 砂糖で 味を仕込んでいきます。

 

00R0140825.jpg

はい 鹿肉ジビエの角煮のできあがり。

  

00R0140852.jpg

酒の肴に 自家製ピクルスと いただきます。

 

00R0140876.jpg

そして ご飯のおかずにも。

 

00R0140875.jpg

熱々ご飯にぴったり。

 

00R0140034.jpg

二品目は。

 

00R0140981.jpg

赤ワインに 一晩つけて。

 

00R0140982.jpg

やわらかく なりました。赤ワインをよくきって。

 

00R0140986.jpg

特選万久味噌の 江戸甘味噌と 西京味噌と。

 

00R0140988.jpg

蜂蜜で。

 

00R0140990.jpg

蜂味噌を作ります。

 

00R0140991.jpg

よーく 混ぜたら。

 

00R0140993.jpg

鹿肉に 万遍なく塗りつけます。

 

00R0140994.jpg

袋に入れて 冷蔵庫で一晩。

 

00R0141054.jpg

一旦 蜂味噌を取り除いて。バナーで 表面をこんがり焦がし。

  

00R0141055.jpg

100度のオーブンで 15分。電源を切って 15分余熱で。さらに 100度で10分 余熱で室温まで。

 

00R0141067.jpg

はい 蜂味噌ローストジビエの できあがり。

 

00R0141072.jpg

いい 色合いに仕上がりました。

 

00R0141074.jpg

蜂味噌の甘味が 中までしみ込んで 美味。肉質も 柔らかいです。塩よりも 赤ワインで下拵えした方が よさげです。

※南房総の「ジビエ料理」は こちらからどうぞ。

 

00R0140721.jpg

じびえ。

 

00R0140722.jpg

のらも まけてないよ。