海と山の新年会。

00R0137360.jpg

1月8日

海の隣人 山の隣人を招いての モツ鍋新年会を開催。

00R0137285.jpg

肴の一品 煮豚を作ります。椿ポークの豚バラ。

  

00R0137287.jpg

表面に こんがり焦げ目をつけます。

 

00R0137290.jpg

軟水 日本酒の中に 豚バラを入れて。

 

00R0137292.jpg

生姜と長葱も追加。これで 弱火でことこと2時間ほど。柔らかくなったら 醤油と氷砂糖を入れ さらに 味をしみ込ませます。そのあと 豚バラを入れたまま 冷まします。

    

00R0137332.jpg

こちら 煮豚の煮汁に 半熟卵を漬け込みました。

 

00R0137329.jpg

冷凍備蓄の スーパー「なにわや」の 牛白腸。

     

00R0137348.jpg

自生クレソンサラダの りんごドレッシング。

   

00R0137349.jpg

お節 最後の黒豆。

  

00R0137351.jpg

本日は 博多風ピリ辛モツ鍋。その素材たちです。

  

00R0137352.jpg

白もつは 食べやすいサイズに切って さっと湯通し。

  

00R0137357.jpg

キャベツは八等分に。

 

00R0137353.jpg

ピリ辛なべは 鳥スープベースでニンニク コチジャン 唐辛子 酒 みりん 砂糖 醤油 胡麻等々が入ります。

  

00R0137359.jpg

おつまみに 薩摩芋スティックにサーモンを巻いて はるまきの皮で包んで揚げます。

 

00R0137358.jpg

サーモン揚げの完成。

 

00R0137333.jpg

新年会のテーブルセッティング。

 

00R0137334.jpg

師走の浅草でゲットした 羽根飾りをあしらって。

 

00R0137337.jpg

柱も お正月モードにアレンジ。

  

00R0137339.jpg

浅草の「かまわぬ」で見つけた 面白い凧。

  

00R0137346.jpg

天神様の使いと云われている 鳥の鷽と。

   

00R0137344.jpg

奴の 二種類。

 

00R0137345.jpg

そして 館山道の道の駅「富楽里」で見つけたススキのみみずく。

 

00R0137341.jpg

羽根飾りも。

  

00R0137360.jpg

さて 新年会のはじまり はじまり。正月の 残りもの中心で盛り合わせ。

   

00R0137361.jpg

前菜 盛り合わせプレートです。

 

00R0137365.jpg

日本酒でいただきます。

 

00R0137366.jpg

煮豚と。

 

00R0137367.jpg

サーモン揚げと 黒豆。

 

00R0137368.jpg

自生クレソンサラダも。

 

00R0137380.jpg

そして 博多風ピリ辛モツ鍋。

  

00R0137383.jpg

白もつが 柔らかくて 旨味があり とても美味しゅうございました。

 

00R0137389.jpg

今日のデザートは さっぱりとオレンジチーズケーキで。

 

00R0137392.jpg

新年から 腹いっぱい食べてしまいました。

※愉快堂の「おもてなし料理」は こちらからどうぞ。