江戸甘味噌で、蕎麦味噌作り。

00R0135160.jpg

12月1日

蕎麦屋で お酒のアテと云えば 蕎麦味噌。お店によって いろいろと違う味わいがありますね。今回 下町買い出しツアーでゲットした 江戸甘味噌で 蕎麦味噌を作りました。

00R0132650.jpg

蕎麦の実は 富澤商店でゲットした 秋田県産。

 

00R0135157.jpg

まずは かるーく炒って 香りをだします。

  

00R0135161.jpg

隠し味に 白ごまを入れてみました。

 

00R0135160.jpg

こちらが 江戸時代から続く 江戸甘味噌。

 

00R0135163.jpg

油を少し入れて 弱火で甘味噌を炒めます。

 

00R0135165.jpg

そこに 日本酒 本味醂 砂糖を加えて じっくりと煮詰め。

  

00R0135168.jpg

ねっとりし始めたら 炒った蕎麦の実を加えます。

 

00R0135171.jpg

これで しばらく練り続けます。

 

00R0135172.jpg

このくらい ねっとりしたら そろそろ仕上がりです。

 

00R0135174.jpg

蕎麦の実と 江戸甘味噌の 焦げたいい香りがします。

 

00R0135175.jpg

冷蔵庫に入れて 何時でも愉しめます。呑兵衛の強い味方です。

 

00R0135178.jpg

子杓文字に塗って 炙って焦げ目を付けたら。

 

00R0135185.jpg

日本酒ですよね。

 

00R0135183.jpg

ちょい 蕎麦の実が多すぎましたが これはこれで お酒がすすむ君です。

※愉快堂の「手作り保存食・加工食・調味料」は こちらからどうぞ。