神戸流の出汁たこ焼き。

00R0131019.jpg

10月4日

ここのところ 鋳物のたこ焼き器とガスの相性がよくなくて なかなか旨く焼けてませんでした。先日 店頭で電気の洒落たたこ焼き器を見つけて ネットで探してみました。すると イワタニのガスたこ焼き器の人気が 異常に高いのを発見。さっそく アマゾンでポチッとしちゃいました。

00R0130994.jpg

十年近いロングセラー商品のようです。これは 二代目で価格が半分ほどに。5千円弱です。

 

00R0130995.jpg

名前は「スーパー炎たこ」といいます。

 

00R0130996.jpg

20個が一度に焼けるプレートは フッ素樹脂加工製です。

 

00R0130997.jpg

これは 油少なめで焼け 某たこ焼き屋のように油に浸かることは無さそうです。

 

00R0130998.jpg

U字型のガスバーナー。

 

00R0130999.jpg

穴のサイズ 場所 間隔など 研究され尽くされた ガス穴なんでしょうね。

 

00R0131013.jpg

届いた夜に お初のたこ焼きはじめです。

 

00R0131012.jpg

プレートの縁が立っているので 生地がこぼれません。

 

00R0131024.jpg

具は 蛸 鰹節 桜エビ 葱 赤生姜 天かす。蛸は モーリタニア産が柔らかく 国産よりも たこ焼きに向いてます。

 

00R0131015.jpg

うーん 上手く焼けるじゃないですか。年期に関係なく 初心者でも 焼けますね。

 

00R0131021.jpg

まずは ソースで。

 

00R0131017.jpg

そして 神戸流の鰹昆布出汁でいただきます。白醤油と本みりん少しで 味付けします。

 

00R0131019.jpg

明石焼きとも違います。大阪と明石に挟まれた 神戸で生まれた味わい方です。昔は 白木で作られた屋台のたこ焼き屋が 大きな寸胴に出汁を入れ 白衣を着た料理人風の方が焼いていました。ほんと 白日夢ではないですよ。

 

00R0131027.jpg

は く じ つ む・・・・・・・・。

 

00R0131028.jpg

いいんじゃない。

※愉快堂の「麺・粉物料理」はこちらからどうぞ。