土に栄養を。

00R0113715.jpg

5月15日

愉快堂の草・花・菜ファームも、いよいよ本格的に手入れをする時期になりました。今日は、広葉樹バークを搬入して、柔らかい土作りの準備です。

00R0113665.jpg

有機のバーク肥料です。

  

00R0113667.jpg

4袋を畑に搬入します。

  

00R0113670.jpg

重っ。

  

00R0113711.jpg

ハーブゾーンに1袋。

  

00R0113712.jpg

フレンチラベンダーが満開。

  

00R0113714.jpg

これだけ密集して咲くのは、初めてですね。

  

00R0113710.jpg

隣のハーブゾーンにも、1袋。

  

00R0113673.jpg

花ゾーンのミステリーサークルには、2袋を。

  

00R0113688.jpg

中心には、キッズ向日葵の種を蒔く予定。

  

00R0113689.jpg

周りでは、キバナコスモスが、こぼれ種で大量に発芽中。

  

00R0113672.jpg

ラッキョウの畝は、波板で囲って、ヒマワリを植える予定。

  

00R0113685.jpg

隣の波板畝では。

   

00R0113682.jpg

友人からいただいた、ゴテチャ。

 

00R0113683.jpg

初夏に咲くクレオメと、こぼれ種で育っているキバナコスモスたち。

 

00R0113691.jpg

マイクロトマトの畝も、波板で囲いました。

  

00R0113692.jpg

ここには、何を植えましょうかね。

  

00R0113694.jpg

夏に向かって、畑はさらに青々としてきます。

 

00R0113695.jpg

サラダ春菊は種ができたら、このままの場所で育てます。中央は辛味大根、これ又、種待ち中。

 

00R0113696.jpg

苺の様子を見ると。

  

00R0113701.jpg

あちこちに、苺の実がなっています。

  

00R0113699.jpg

ライナーの移植もしないのに、毎年実を付けてくれます。

  

00R0113702.jpg

こちらは、馬鈴薯を植えたところ。

 

00R0113703.jpg

型端にはスティッキオが・・・。少々時間をかけすぎたので固そう。食してみましょう。

 

00R0113707.jpg

馬鈴薯も、よく育ち始めています。

  

00R0113709.jpg

食用キンセンカとカモミール。もうそろそろお終いにしましょう。

  

00R0113720.jpg

堆肥所からのこぼれ栄養で、元気に育っているホースラディッシュたち。

  

00R0113718.jpg

その奥の、セージ育苗ゾーン。

  

00R0113721.jpg

カンナも年々立派になってきます。(これ以上増えない方が・・・)その蔭でルバーブが一苗だけ生きています。

 

00R0113723.jpg

オクラ用に、こちらも波板で囲いました。ようやく種を蒔きました。

  

00R0113722.jpg

通路には、雑草や剪定したものを寝かして置きます。いい、肥料になります。

 

00R0113727.jpg

イングリッシュラベンダーも満開?後半に。

 

00R0113728.jpg

青道沿いのエリアには、薬草の大青葉(根っ子は板藍根)と蕗が。

  

00R0113729.jpg

手前が、大根、葱ゾーン。奥がミニトマトゾーンです。

  

00R0113730.jpg

空豆は、もう一回収穫してから抜きます。その後は、薩摩芋ですね。

  

00R0113731.jpg

こちら、ミニトマトの苗たち。栄養がいいのか、よく育っています。

  

00R0113732.jpg

その周りも、剪定した葉っぱを。こうすると、雑草も生えにくくなります。

   

00R0113736.jpg

ひとつだけ、薄皮のミニトマトを植えました。実が割れないですかね。

   

00R0113742.jpg

一番手前は唐辛子ゾーン。まだまだ、作業はあります。

 

00R0113743.jpg

こちらには、種取り用白花ボリジを中央に。周りにクレオメの種を蒔きました。

 

00R0113745.jpg

さらに波板沿いに植えた韮は遅々として、ゆっくり育っています。

 

00R0113748.jpg

ピンクのエキナセアゾーン。空いたスペースにローゼルの種を蒔きました。

 

00R0113751.jpg

ニゲラの蕾が増えています。

  

00R0113753.jpg

一輪だけ、ニゲラが咲きました。お気に入りのひとつです。

  

00R0113747.jpg

作業が終わると、雲行きがあやしくなりました。海洋性気候なので、急に天候が変わります。

※千倉の「田舎暮らし事典」はこちらからどうぞ。