貝じゃなくて、烏賊だよ。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

00R0113301.jpg

5月7日

甲烏賊の甲は、貝殻のことを指しているようです。白くて、固くて、軽いのが、胴体にどーんと入っています。別名、墨烏賊と呼ばれています。お鮨屋さんの、烏賊と云えば、この墨烏賊ですね。

00R0113298.jpg

木更津に揚がったもので、なんとキロ当たりにすると、わずか880円也。築地の場内で買うと、とんでもなく高いですよ。

 

00R0113299.jpg

内房のは、墨を残したまま出荷されます。都内のスーパーだと、真っ白です。

 

00R0113302.jpg

これが、甲。貝殻の名残で、今は浮きとしての役割があるそうです。

 

00R0113303.jpg

卸して、身の皮も綺麗に取ります。

 

00R0113304.jpg

げそと耳は、汁の素に漬け込んでおきます。地元のお母さんに教えていただきました。

 

00R0113305.jpg

お酒も、少し入れます。

 

00R0113307.jpg

身は、なるべく細く切ります。細ければ、細いほど、ねっとりとした旨味が味わえます。

  

00R0113308.jpg

われわれと、たまとケムの分も。

 

00R0113311.jpg

これは、ご飯かお酒か、迷いますね。

 

00R0113316.jpg

生姜醤油でいただきまーす。

 

00R0113486.jpg

漬け込んだげそと耳は、翌日焼いて、お酒のあてに。

 

00R0123418.jpg

なんかね・・・・。さかなのことは、ぱそこんでしらべているらしいよ。

 

00R0123417.jpg

そうだよ、「ぼうずこんにゃくのいちばぎょかいるいずかん」らしいよ。

 

00R0123420.jpg

ふーん、そうなんだ。

※千倉の「田舎暮らし事典」はこちらからどうぞ。