食べる、キンセンカ。

00R0123887.jpg

4月19日

畑と庭の食用キンセンカが、ようやく収穫時になりました。花摘みのキンセンカからは、かなり遅れました。土の栄養が違うんですよね。

00R0123881.jpg

愉快堂の草・花・菜ファームです。

 

00R0123870.jpg

こちらが、畑のキンセンカ。今が、収穫時です。

  

00R0123873.jpg

隣では、カモミールなども、満開。

 

00R0123872.jpg

ボリジーも。

 

00R0123874.jpg

こちらの波板畝は、韮を整理して、真ん中に別の野菜苗を植える予定です。

  

00R0123875.jpg

一角にある畝が、小さなポタジェ状態に。

 

00R0123876.jpg

空豆とカモミール。

 

00R0123880.jpg

パクチーも。

  

00R0123879.jpg

長葱は葱坊主に。知らない間に、凄い過密状態になっていました。

  

00R0123885.jpg

収穫したキンセンカは、そのまま使うのと、花びらに分けます。

 

00R0123887.jpg

そのまま花は、天麩羅などに使います。

 

00R0123888.jpg

花びらは乾かして、いろんなものに使います。

 

00R0123891.jpg

陰干しです。

 

00R0123892.jpg

食用はもちろん、スキンケア用品にも使えます。

 

00.jpg

摘みたてのキンセンカは、今日お邪魔するお宅へ届けます。

  

00R0123883.jpg

新芽が元気に。春ですね。

※千倉の「田舎暮らし事典」はこちらからどうぞ。