2000年の眠り。

0000R0033836.jpg

内房の鋸南保田と外房の鴨川を結ぶ、長狭街道沿いに古代大賀蓮の里があります。何といっても、2000年の眠りから覚めた、大賀蓮です。去年訪ねた時は花が終わりに近かったので、今年はちょっと早めに訪ねました。

00R0033799.jpg

目印は街道沿いの北小町にある3階建ての製氷工場で、そこから横道に入って5分ほどで着きます。

 

00R0033805.jpg

車で15分ほどの間に、道の駅「みんなみの里」、「大山千枚田」、「曼珠沙華の里」、そして元祖勝浦担々麺の「江ざわ」が近くにあり、以外と穴場の観光スポットです。

  

00R0033802.jpg

駐車場とトイレもあり、意外と便利です。

  

00R0033808.jpg

あぜ道を歩いていくと。

 

00R0033809.jpg

駐車場から数分で蓮池に着きます。

 

00R0033810.jpg

蓮の花が見えてきました。

 

00R0033811.jpg

昭和26年に蓮の研究者、大賀博士が発見した2000年前の蓮の実を発芽させたのが大賀蓮だそうです。

 

00R0033821.jpg

碑もありました

 

00R0033823.jpg

意外と広いです。元々田んぼだったところに、水を引いて蓮を育てているようです。

 

00R0033818.jpg

ピンク色の綺麗な大輪が咲いています。

 

00R0033824.jpg

しばし、観賞を。

 

00R0033825.jpg

 

00R0033831.jpg

 

00R0033834.jpg

蕾と花と実が一堂に。

 

00R0033836.jpg

ETのような。

 

00R0033843.jpg

 

00R0033845.jpg

 

00R0033846.jpg

 

00R0033847.jpg

 

00R0033850.jpg

 

00R0033852.jpg

 

00R0033864.jpg

合間に、ガマの穂が。

 

00R0033875.jpg

 

00R0033886.jpg

 

00R0033891.jpg

自然の造形力は凄い。

 

00R0033888.jpg

 

00R0033820.jpg

蓮の花の咲き具合は、この日で後半にはいっているようです。今年は、7月の中旬頃が見所だったようです。8月の中旬頃までは見られそうです。ぜひ、お早めに。