囲炉裏が完成しました。

0000R0039026.jpg

囲炉裏がようやく完成しました。寝かす時間がながかったのに、作り始めると二日ほどで完成。冬の楽しみが増えました。 

00R0038975.jpg

天板の素材は、帯広から取り寄せた唐松の床材。余ったのを活用します。脚部は、古いエレクターを使用。図面は、アバウト。

  

00R0038974.jpg

あとは、現物合わせで作ります。

 

00R0039006.jpg

天板の完成。サンダーで仕上げます。

 

00R0039008.jpg

穴は、ジグソーでカット。

 

00R0039015.jpg

後は、エレクターにのっけるだけ。天板の重みで固定されます。

 

00R0039013.jpg

囲炉裏本体の銅の大きなボールは、那須の骨董屋さんで見つけた和菓子の餡作り用の銅鍋です。

 

00R0039010.jpg

中に耐熱用の石を敷き詰めます。

 

00R0039023.jpg

五徳は、千倉の鉄工所のお兄さんにお願いしました。

 

00R0039025.jpg

はい、移動式の囲炉裏の完成です。冬には、色々と活躍してもらえそうです。