吉田吉五郎のコースター。

00R0022487.jpg

愉快堂のシンボルロゴは 「吉田吉五郎」と云うアメリカンショートヘアです。相方の友人の息子が ニューヨークに居たときに 病院から捨て猫を引き取ったのです。そして 縁あって我が家の住人となりました。彼をモチーフにした 愉快堂のロゴマークは いろんな所に使われています。

00R0022479.jpg

こちらの革コースターは レーザーカービング界の第一人者「TADY」さんに教わった カービングの技で作りました。

 

00R0022481.jpg

愉快堂の土地を紹介してくれた 不動産屋さんのご主人にプレゼントします。

 

00R0022480.jpg

とにかく 平目釣りが好きで 千倉に移住された方です。

 

00R0022482.jpg

こちらが よし君の革コースターです。こちらも セットで。

 

00R0128877.jpg

こちらの よし君マークは。

 

000R0128876.jpg

自分のキャップ用に 作ったものです。

 

吉五郎のマーク大黒.jpg

最終のマーク。

 

吉田吉五郎マーク大文字.jpg

こちら 愉快堂の初期のロゴです。

 

IMG_4157.JPG

こちらは 別バージョンの食堂暖簾です。浅草の 染物屋に一点ものでお願いしました。本物の藍染めです。

  

00R0039266.JPG

そして 愉快堂の看板。こちらは 札幌の造甥っ子に作ってもらいました。「金属工房 ニコクラフト」と云います。オリジナルの看板も作ってくれます。 

 

R0013722 - コピー.JPG

がらっと変わって 和菓子です。

 

R0013732 - コピー.JPG

こちらは 東銀座の「よしや」と云う 和菓子屋です。こちらでは オリジナルの焼き印を造ってもらえ ドラ焼きに焼き印を押してもらえます。今は 自分たちで よしドラ焼きを作っています。

   

00IMG_0721.JPG

こちら 在りし日の よし君。我々が食べていると 必ずおねだりをしにきます。

  

吉後ろ姿.jpg

この写真が シンボルマークの元になりました。

※千倉の「田舎暮らし事典」はこちらからどうぞ。