鶏ちゃんこ鍋作りました。

00水炊き鳥鍋小.jpg

寒い時期は鍋に限りますね。それも、土鍋でぐつぐつ云うのを、はふはふとつっつくのが一番です。で、今日はちゃんこ鍋。鶏がらからしっかり、旨い出汁をとります。



まずは、冷凍の鶏がらを6羽。アク抜きは、沸騰したお湯にドバッと浸けて、すぐ白くなったら鍋から出して、流水で汚れをさっと洗い流します。
あとは、再度水をはった鍋に戻して、水から中弱火でことこと煮出します。
01水炊き鳥鍋スープとり.jpg
















途中、沸騰してきたらアクが出るので、こまめに取りましょう。雑味と濁りが取れると美味しく食べれます。ある程度アクが抜けたら、キッチンペーパーを上にかけて、細かいアクを吸わせるのもいいですよ。
02水炊き鳥鍋アクとり.jpg
















飲んでみて、こくのある出汁が取れたら、鶏がらを引き上げます。できれば、笊に布巾かキッチンペーパーをかけて、漉すとベストです。面倒くさければ、そのままで。
03水炊き鳥鍋鶏がら.jpg
















これで、鶏がらスープの完成です。黄色い鶏脂も浮いてます。これも、そのまま使います。
04水炊き鳥鍋スープ完成.jpg
















具は当然、鶏のもも肉を入れますが、それ以外に大事なのがネギ。たまたま、スーパーで「千寿葱」の名入のものが売っていました。本来は北千住の千寿葱市場で取引されているものが千寿葱なんですが。これも、そこの中卸が新しくブランドとして出荷したものなんでしょうかね。とりあえず、速攻ゲットしました。
後は、定番の大根、白菜などなどです。
05水炊き鳥鍋千住葱.jpg
















土鍋に鶏がらスープを入れて、鶏肉、大根、千寿葱、しらたき等を入れて、ことこと煮ます。
06水炊き鳥鍋鍋炊き.jpg
















だいたい煮えてきたら、白菜を入れて、いい匂いがしたら、食べごろです。
07水炊き鳥鍋炊き2.jpg
















炊きたての、あつあつの白米をよそって、いただきます。
08水炊き鳥鍋炊きたてご飯.jpg
















ほかほかご飯に、あつあつ鍋はとてもうまいっす。
09水炊き鳥鍋完成.jpg