橋市場で新烏賊を買い出し!

いまが旬の新烏賊(墨烏賊)三兄弟です。
曇天の中、朝八時に船橋中央卸売場に到着。本日の目当ては、旬の新烏賊の買い出しです。今日は一般市民に公開の日でしたが、朝早いせいかそんなに混んでいませんでした。(二日遅れの週末記です)

 

 

買い出しメモ
・九月四日、土曜日
・曇天(このところ台風多し)
・買い出し品目
 1.新烏賊(墨烏賊の子供) キロ1,500円 480グラム8匹 756円
 2.秋刀魚(北海道)    キロ2,000円 2匹  400円
 3.赤烏賊        キロ5,800円 2匹 1,160円
 4.釣りキンキ(北海道)  キロ4,800円 1匹 2,400円

ここ何年も通っている船橋中央卸売市場で、いつものように全部の店を足早に回りました。初秋が旬の墨烏賊の子供=新烏賊を探したら、4店ほどで扱っていました。価格はキロ1,300円から1800円くらいで、いずれも手の平に二匹から三匹のるくらいの物ばかり。小さめの新烏賊を八匹480グラム720円で買いました。

あと、いつもの仲卸店でまとめ買いしました。まず、漁獲量がぐっと増えて、値段がドーンと下がった三陸の秋刀魚二匹。秋刀魚は七月末には一匹千円近くしていました。今日は一匹百円台です。そして、次は釣りキンキ。真っ赤で身がぶるんと太った見るからに旨そうオーラを放っていたので、衝動買いで一匹。赤烏賊もキロ5,800円と高かったですが赤い肌の斑点が旨そうで2匹。
以上、合計5.914円。ちょっと予算オーバーですが、このあとのお楽しみを考えれば0K。外で食べるよりも何分の一の予算なんですから・・・。

あと、船橋市場に来る途中で地元の船橋港町市場の露天で、昨夜船橋港に揚がった小鰺を八匹買ってしまいました。ここは地元の漁師さんが、一店(一軒?)だけ水揚げの余り物を売っていて、季節に応じて鰈、蟹、鱸等を地元のおばさん達が容器持参で買っています。

本日の握り品書きは、新烏賊、秋刀魚、小鰺の三品予定です。キンキは香り野菜と蒸して、中華風のタレで食べるとかなり旨そうです。