沖縄糸満の市場へ行きました。

糸満市中央市場港3小.jpg
牧志公設市場に引き続き、沖縄本島の南端に近い糸満の市場へ行きました。イメージとして海人(漁師=うみんちゅ)の港町というイメージが強かったのですか、それなりに大きな町でした。



糸満漁港に係留してあった海人の漁船、サバニです。形は昔のままで、今ではFRPで造られています。カッコいいですね。
糸満市中央市場港2.jpg





















平日の午後ということもあり、のんびりした港風景です。
糸満市中央市場港3.jpg
















港の奥の漁業関連の建物の裏側に糸満市中央市場があります。
糸満市中央市場港.jpg
















これが、糸満市中央市場の入り口です。魚は、その隣に面した、あんまー魚市場で扱っています。あんまーとは、おばさんを意味する方言だそうです。おばさん魚市場とは、いい感じですね。
糸満市中央市場入り口2.jpg
















魚市場内は数店が入ったこじんまりとした市場です。沖縄は刺身を冊にのせて、冷蔵ショーケースで小売しています。やはり、気温が高いんですかね。丸は氷と一緒に発泡ケースや棚に並べたりしています。
糸満市中央市場店内.jpg
















このお店はきれいに並べてあり、ちょっと高級そうでした。沖縄は鮪がたくさん獲れるので、鮮度のいいのが並んでいます。
糸満市中央市場店内3.jpg
















丸はトロ箱に氷を入れて並べていました。
糸満市中央市場店内2.jpg
















こちらは別のお店の冷蔵ケースです。あまり見かけない魚がいろいろあります。どれも、けっこう旨そうです。
糸満市中央市場店内5.jpg
















赤い魚は、通称おじさんと言われている魚で、口元に日本の長いひげがあります。おばさん市場のおじさんです。
糸満市中央市場店内1.jpg
















こちらは魚市場の奥の市場です。豚肉や野菜、魚も扱っていました。
糸満市中央市場店内4.jpg
















このアーケードは、中央市場のゲートに続く場所で、左右にいろいろなお店が連なっています。時間がまったりと流れるような、懐かしいような一角です。
糸満市中央市場アーケード.jpg
















糸満のあんまー魚市場の住所です。
 沖縄県糸満市糸満989-96